スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴乃花親方、行動を説明へ 28日の年寄総会に出席

2018/3/23 20:08
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会の役員以外で構成する年寄会会長の錦戸親方(元関脇水戸泉)は23日、貴乃花親方(元横綱)に28日の臨時年寄総会への出席を要請し、受諾されたことを明らかにした。会合では弟子の十両貴ノ岩関が被害者となった元横綱日馬富士関の傷害事件以降、貴乃花親方が協会に反発する行動を続けた理由の説明を求める。

貴乃花親方は理事会や年寄総会など協会の公式行事への欠席が目立ち、事件を巡る協会の調査についてテレビ番組で異議を唱えるなどした。貴乃花親方は「出席致します。いろんなことを聞かれると思う。その質問にお答えする」と話した。

当初は年寄会の予定だったが、全親方対象の年寄総会となった。貴乃花親方に直接文書を手渡した錦戸親方は「あれだけの行動を起こすのは何か理由があると思う。裁判をするわけではない。話を聞きたい」と話した。

貴乃花親方は事件への協会対応を問題視し、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出したが、弟子の十両貴公俊関の暴行問題を受け、取り下げる意向を23日に示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

稽古する白鵬(東京都墨田区の宮城野部屋)=日本相撲協会提供・共同

 大相撲の横綱白鵬が27日、緊急事態宣言の全面解除後で初めて心境を明かし「少しずつ落ち着いてきている状況だけどコロナウイルスという敵は目に見えない。油断せず一つ一つ体をつくっていきたい」と慎重に調整す …続き (27日 19:46)

稽古中の貴景勝=中央(26日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=共同

 大相撲の大関貴景勝が26日、緊急事態宣言解除後で初の稽古に臨み、ぶつかり稽古を再開していることを明らかにした。報道陣の質問に書面で回答。「少しずつ取り入れている。自分のペースで地道にやっている」など …続き (26日 18:31)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は25日、緊急事態宣言の全面解除を受け、原則的な外出禁止など、引き続き新型コロナウイルス感染防止策の徹底に努める意向を示した。「世間一般と同じというわけに …続き (25日 19:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]