/

二宮組、青山組は敗れる ウィンブルドンテニス

【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第5日は5日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子ダブルス2回戦で2017年大会4強の二宮真琴(橋本総業)レナタ・ボラコバ(チェコ)組は段瑩瑩、鄭賽賽組(中国)に7-5、4-6、1-6で屈した。

女子ダブルス2回戦 プレーする二宮(右)、ボラコバ組(5日、ウィンブルドン)=共同

青山修子(近藤乳業)アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)組はエリーズ・メルテンス(ベルギー)アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)組に7-6、5-7、4-6で逆転負けした。

女子シングルス3回戦で第3シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)が順当に勝ち、2年連続でベスト16入り。

男子シングルス3回戦では昨年準優勝で第4シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が敗れた。

第8シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング71位のスティーブ・ジョンソン(米国)と当たる3回戦は6日午前11時(日本時間同日午後7時)開始が決まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン