プロ野球

阪神・メッセンジャーが引退 不振で本人申し入れ

2019/9/14 16:59
保存
共有
印刷
その他

プロ野球阪神は13日、通算98勝のランディ・メッセンジャー投手(38)が今季限りで現役を引退すると発表した。同日に本人から申し入れがあり、了承した。来日10年目の今季は3勝7敗、防御率4.69と不振だった。

谷本修球団本部長によると、1軍復帰を目指して先発した12日の2軍練習試合で振るわず、「思い通りにならなかったということで、潔くユニホームを脱ぎたいという申し出があった」と話した。引退後のポストについて今後協議するという。矢野燿大監督は「よくここまで、ずっと(投手陣の)中心でやってくれた」とたたえた。

米大リーグのマリナーズなどを経て2010年から阪神でプレー。威力のある速球を武器に大黒柱として活躍した。14年にリーグ最多の13勝を挙げ、奪三振王に13、14年と輝いた。今季は5年連続6度目の開幕投手を務め、日米通算100勝を達成した。プロ野球通算262試合に登板し、98勝84敗、防御率3.13。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

今夏の岩手大会で注目された大船渡の佐々木朗希投手=共同

 プロ野球のドラフト会議が17日、東京都内で開かれる。目玉は最速163キロで「令和の怪物」とも言われる佐々木朗希(岩手・大船渡高)と、今夏の甲子園で準優勝した奥川恭伸(石川・星稜高)の2人の高校生投手 …続き (16日 20:54)

 ソフトバンクが工藤公康監督(56)に来季の続投を要請していたことが16日、分かった。今季が契約最終年だった。受諾に支障はないとみられ、来季が6年目となる。
 故障者が相次いだ今季は前半戦で独走態勢を築 …続き (16日 20:50)

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が17日午後5時から東京都内のホテルで開かれる。アマチュア球界一の豪腕として注目される岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、西武が1位指名を明言 …続き (16日 19:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]