/

レスリング高谷惣「僕が一番強い」 五輪予選へ闘志

レスリングの男子フリースタイルで東京五輪アジア予選(9~11日・カザフスタン)に出場する86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)が2日、オンライン取材に応じ、3大会連続の五輪代表に向け「ベストを出せれば、僕が一番強いと思っている。しっかり優勝して東京五輪に行きたい」と闘志を燃やした。予選で2位以内に入れば出場枠を獲得し、五輪代表に決まる。

強化合宿で練習するレスリング男子フリースタイル86キロ級の高谷惣亮=左(2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本レスリング協会提供・共同

アジア選手権(13~18日・カザフスタン)に臨む東京五輪代表で74キロ級の乙黒圭祐、65キロ級の乙黒拓斗(ともに自衛隊)兄弟らと3月29日から東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿に励む。今春に自衛隊入りした弟の乙黒拓は「(自衛隊は)レスリングに100パーセント集中できるいい環境。一社会人としても、しっかりしないといけない」と自覚を口にした。

兄の乙黒圭は74キロ級で国際舞台の経験が少なく、五輪へ試金石の舞台。「自分の立ち位置や課題を見つけに行くのが目標」と冷静に見据えた。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン