/

フィギュアのプルシェンコが現役復帰 トリノ五輪金

【モスクワ=共同】スケートの2006年トリノ冬季五輪男子金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(32)=ロシア=が17日、18年平昌五輪を目指して「現役に復帰し、競技を続ける」と表明した。タス通信が伝えた。

来季の世界選手権や欧州選手権出場を当面の目標にするという。ロシア通信によると、20日にトレーニングを再開する。

プルシェンコは14年のソチ五輪で団体金メダルに貢献したが、個人戦のショートプログラムを腰の故障で棄権し、引退を表明。その後は現役続行をにおわせる発言に加え、手術も受けるなど、復帰への含みを持たせていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン