/

金博洋が男子SP首位 フィギュア中国杯開幕

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は6日、重慶で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で2016、17年の世界選手権3位の金博洋(中国)が4回転ルッツ、4回転―2回転の2連続トーループなどを決め、103.94点で首位発進した。閻涵(中国)が92.56点で2位。

女子SPは陳虹伊(中国)が64.63点でトップに立った。

22年北京冬季五輪プレシーズンの今季は新型コロナウイルスの影響でGPシリーズ全6戦のうち第2戦のスケートカナダと第4戦のフランス杯が中止となった。各大会の出場者は地元選手や開催国に拠点を置く選手らに制限している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン