/

ソフトバンク石川、初の開幕投手 工藤監督「満場一致」

ソフトバンクの工藤公康監督は19日、石川柊太投手(29)がプロ8年目で初となる開幕投手を務めると明言した。宮崎市で行われているキャンプで「去年の実績とキャンプの状態も評価した。満場一致で決めさせてもらった」と話した。開幕戦は3月26日にペイペイドームで行われるロッテ戦。

ブルペンで投球練習するソフトバンク・石川(16日、宮崎市)=共同

工藤監督はリハビリ組で調整中のエース千賀、昨季開幕投手の東浜がともに開幕に間に合わない見通しを示し、昨季11勝3敗で最多勝と勝率第1位に輝いた育成出身の石川に白羽の矢を立てた。

石川は11日のシート打撃では6人の打者と対戦して3三振を奪い、順調な調整が続く。初の大役に「実感は湧いていない」としながら、「開幕投手であろうがなかろうが、常にそういう自覚と責任の下に過ごしている。やることも変わらない」と、力強く言葉を紡いだ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン