プロ野球

オリックス、コミッショナーに提訴 誤審場面から試合続行を

2018/7/6 19:58
保存
共有
印刷
その他

オリックスは6日、誤審のあった6月22日のオリックス―ソフトバンク10回戦(ほっともっとフィールド神戸)について、プロ野球の斉藤惇コミッショナーに、誤審があった場面から試合を続行する裁定を求める提訴を行ったと発表した。

日本野球機構(NPB)によると、野球協約に1971年に明記された「提訴」がコミッショナー裁定に至れば、巨人で活躍した江川卓氏のプロ入り時の契約を巡る騒動が起きた78年以来、2例目…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 6回1失点で2勝目を挙げた楽天・岸=共同

 高めの143キロに好打者・中村晃のバットが空を切る。1―1で迎えた六回1死三塁、1ボール2ストライクから楽天・岸が選んだ勝負球は直球だった。

【関連記事】
20日のプロ野球 結果と戦評
 続く4番柳田を …続き (18:57)

4回巨人無死一塁、丸が右中間に2ランを放つ(20日、横浜)=共同

【巨人5―0DeNA】巨人が連敗を3で止めた。一回に坂本の適時打で先制。丸が四回に2ラン、六回にソロを放って突き放した。 …続き (18:31)

 中日は20日、ナゴヤドームで10月6、7日に開催するヤクルト戦の入場者数の上限を1万1千人から1万7100人に引き上げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大予防対策を徹底し、密接を避けるため一般 …続き (15:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]