2019年2月20日(水)

サッカー

「賄賂あった」とDFB前会長 06年W杯招致、独誌報じる

2015/10/23付
保存
共有
印刷
その他

【ケルン(ドイツ)=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)2006年ドイツ大会の招致で買収行為があった疑惑について、ドイツ・サッカー連盟(DFB)の前会長、ツバンツィガー氏が「招致活動で賄賂は確かにあった」と証言した。有力誌シュピーゲル(電子版)が23日、報じた。

ニースバッハ会長が賄賂の存在を否定し、招致活動は全て合法的に行われたと話したことには「うそをついている」と非難した。

05年にW杯組織委員会が国際サッカー連盟(FIFA)に対して670万ユーロ(約9億円)を送金した経緯について、DFBは十分な説明ができていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは20日、J1の鹿島、広島がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフを制して本大会に進んだことに伴って確定した日程を発表し、YBCルヴァン・カップ1次リーグA組にJ2長崎、B組にはJ …続き (15:06)

リヨン戦で競り合うバルセロナのメッシ=右(19日、リヨン)=ゲッティ共同

 【リバプール(英国)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日、英国のリバプールなどでベスト16による決勝トーナメント1回戦第1戦の2試合が行われ、昨季準優勝のリバプール(イングラン …続き (9:36)

 Jリーグは19日、東京都内で理事会を開き、日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森とテゲバジャーロ宮崎を、リーグの準加盟に相当する百年構想クラブとして承認した。百年構想クラブはJFLに5ク …続き (0:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]