その他スポーツ

バド桃田・奥原ら準決勝へ 福州中国OP

2019/11/8 22:42
保存
共有
印刷
その他

バドミントンの福州中国オープンは8日、中国の福州で準々決勝が行われ、シングルスは女子の奥原希望(太陽ホールディングス)が中国選手を2-0で下し、デンマーク選手を2-1で下した男子の桃田賢斗(NTT東日本)とともに準決勝に進んだ。

ダブルスは女子の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)と福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)、男子の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)、混合の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が4強入りした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス1次リーグ 台湾の戴資穎と対戦する奥原希望(11日、広州)=共同

 【広州=共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは11日、中国の広州で開幕して1次リーグが行われ、シングルスの男子A組で世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は王子維(台湾)に2― …続き (11日 23:22)

 【広州=共同】バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(25)=NTT東日本=の東京五輪出場が11日、確実となった。同日に中国の広州で開幕したワールドツアー・ファイナルに出場したことで、今後の国際大会を …続き (11日 23:16)

日本―ルーマニア 後半、シュートを放つ池原(11日、パークドーム熊本)=共同

 ハンドボール女子の世界選手権第11日は11日、熊本市のパークドーム熊本などで2次リーグ最終戦が行われ、2組で敗退が決まっている日本はルーマニアに37―20で快勝して初白星を挙げ、10位で大会を終えた …続き (11日 23:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]