スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

川井友が連覇、高谷V8 全日本レスリング

2018/12/21 21:22
保存
共有
印刷
その他

男子フリー86キロ級で白井勝太(右)を破り優勝した高谷惣亮(21日、駒沢体育館)=共同

男子フリー86キロ級で白井勝太(右)を破り優勝した高谷惣亮(21日、駒沢体育館)=共同

レスリングの全日本選手権第2日は21日、東京・駒沢体育館で行われ、女子62キロ級決勝では世界選手権銀メダルの川井友香子(至学館大)が熊野ゆづる(日大)に3-0で勝ち、昨年の59キロ級に続き2連覇を果たした。

男子フリースタイル86キロ級決勝は世界選手権79キロ級代表の高谷惣亮(ALSOK)が白井勝太(日大大学院)にフォール勝ちし、旧階級を含めて8連覇を達成した。

男子グレコローマンスタイルはいずれも世界選手権代表で130キロ級の園田新(ALSOK)が5連覇、97キロ級の奈良勇太(警視庁)が旧階級から3連覇。72キロ級の井上智裕(FUJIOH)、87キロ級の角雅人(自衛隊)が制した。

男子フリー57キロ級で世界選手権銅メダルの高橋侑希(ALSOK)、同選手権代表で74キロ級の藤波勇飛(山梨学院大)がともに3試合を順当に勝ち上がり、22日の決勝に進んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

1992年バルセロナ五輪男子柔道71キロ級決勝で判定勝ちし、大声をあげて喜ぶ古賀

 あまたある五輪の名シーンの中でも、その不屈の戦いぶりで1992年バルセロナ五輪男子71キロ級の古賀稔彦を上回るものはそうはない。
 3回戦敗退したソウル大会の雪辱を期し、現地入りした古賀。だが、78キ …続き (24日 18:00)

柔道のグランドスラム東京大会の中止などについて語る全柔連の山下会長(23日午後、東京都新宿区)=共同


 新型コロナウイルスの影響で柔道のグランドスラム(GS)東京大会の中止が決まり、全日本柔道連盟の山下泰裕会長は23日、「万全な形で開催する方向だったので残念だ。ただアスリートを守るという意味ではやむを …続き (23日 17:45)

国際柔道連盟は12月のGS東京大会を中止すると発表した(2019年11月、GS大阪大会で握手を交わす丸山城志郎と阿部一二三)=共同

 国際柔道連盟(IJF)は22日、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、12月のグランドスラム(GS)東京大会(国立代々木競技場)を中止すると発表した。来夏に延期された東京五輪を控え、より慎重な対応を …続き (23日 8:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]