オリパラセレクト

フォローする

重量挙げ、五輪予選の新規定発表 最低1試合の出場義務

Tokyo2020
2020/5/29 21:28
保存
共有
印刷
その他

国際重量挙げ連盟(IWF)は29日、来夏に延期となった東京五輪の出場権に関する新たな規定を発表し、今年10月1日から来年4月30日までに最低でも1度はランキングの対象となる国際大会に出場することを義務づけた。

2018年11月から今年4月末までの国際大会の獲得ポイントによるランキングを基に各国・地域に出場枠が分配されることになっていた。しかし新型コロナウイルスで多くの大会が開催できなかったために期間が追加された。

各国・地域が獲得できる最大枠は男女ともに「4」。日本は既に開催国枠で「3」を与えられているが、通常の出場枠争いにも参加し、最大枠の獲得を目標としている。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際自転車連合(UCI)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていたBMXレースの世界選手権を今年は実施しないと発表した。BMXフリースタイル・パークで東京五輪の出場枠につながる今年の …続き (7/8)

豪雨で浸水被害を受けたジムの復旧作業をする岡沢セオン(7日、鹿児島県鹿屋市)=共同共同

 ボクシングの東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協)が7日、電話取材に応じ、豪雨により拠点の鹿児島県鹿屋市のジムが浸水被害を受けたことに「このジムから五輪に出たい。少しでもいつもの状 …続き (7/7)

女子5000メートルA組 力走する前田穂南(右)と宮田梨奈(4日、士別市営陸上競技場)=代表撮影・共同代表撮影・共同

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ第1戦は4日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、女子5000メートルAに出場した東京五輪マラソン代表の前田穂南(天満屋)は15分35秒21で2位だった。宮田梨奈(九 …続き (7/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]