2018年8月22日(水)

その他スポーツ

瀬戸が200バタ連覇、池江は100自で5位 パンパシ水泳

2018/8/10 21:34
保存
共有
印刷
その他

男子200メートルバタフライで2連覇を果たし、表彰式で笑顔の瀬戸大也=中央(10日、東京辰巳国際水泳場)=共同

男子200メートルバタフライで2連覇を果たし、表彰式で笑顔の瀬戸大也=中央(10日、東京辰巳国際水泳場)=共同

 水泳のパンパシフィック選手権第2日は10日、東京辰巳国際水泳場で行われ、競泳男子200メートルバタフライで瀬戸大也(ANA)が1分54秒34で2連覇を果たした。女子200メートルバタフライの持田早智(ルネサンス幕張)は2分7秒66で銀メダルを獲得した。男子100メートル背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)は52秒78で2位に入った。

 800メートルリレーで男子の日本(江原、坂田、小堀、松元)は7分8秒07で3位となった。女子の日本(五十嵐、池江、白井、大橋)は7分48秒96の日本新記録を樹立したが、4位にとどまった。

 女子100メートル自由形で18歳の池江璃花子(ルネサンス)は53秒14で5位だった。女子100メートル背泳ぎの酒井夏海(スウィン南越谷)は59秒33の高校新記録で6位となった。男子100メートル自由形で中村克(イトマン東進)は48秒49の6位、塩浦慎理(イトマン東進)は8位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

競泳女子100メートルバタフライ決勝で力泳する池江=石井理恵撮影

 ジャカルタ・アジア大会第4日(21日)競泳は池江璃花子(ルネサンス)が女子100メートルバタフライで4個目の金メダルを獲得した。400メートル個人メドレーでは大橋悠依(イトマン東進)が優勝した。男子 …続き (21日 23:59)

記者会見後に記念撮影する、早大アメフット部の斉川尚之主将(21日午後、東京都内)=共同

 アメリカンフットボールの関東大学リーグ1部上位8校による「TOP8」のうち、悪質な反則問題で2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けた日大を除く7大学が21日、開幕を前に東京都内 …続き (21日 18:25)

女子200メートル平泳ぎ決勝で力泳する渡部=石井理恵撮影

 【ジャカルタ=堀部遥】20日の競泳女子200メートル平泳ぎで、渡部香生子(早大)が2分23秒05で優勝し、大会2連覇を決めた。
 「最後が勝負になるのは分かっていた」。150メートルのターンを終え、3 …続き (21日 13:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]