/

日本テニス協会、コロナ禍で事業規模を大幅縮小

日本テニス協会は13日、オンラインで臨時評議員会を開き、新型コロナウイルスの影響で事業規模を大幅に縮小する本年度の補正予算を承認した。当初は25億2692万円だったが、楽天ジャパン・オープンの中止などにより、63.9%減の9億1283万円となった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン