スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

浜田は女子78キロ級で銀 世界柔道、ウルフは男子100キロ級銅

2019/8/30 21:20
保存
共有
印刷
その他

柔道の世界選手権第6日は30日、東京・日本武道館で男女各1階級が行われ、女子78キロ級の浜田尚里(自衛隊)が銀メダル、男子100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)は銅メダルを獲得した。

女子78キロ級決勝 フランスのマドレーヌ・マロンガ(左)と対戦する浜田尚里(30日、日本武道館)=共同

女子78キロ級決勝 フランスのマドレーヌ・マロンガ(左)と対戦する浜田尚里(30日、日本武道館)=共同

世界ランキング3位で28歳の浜田は得意の寝技を中心に、初戦の2回戦から4試合連続一本勝ち。マドレーヌ・マロンガ(フランス)との決勝では大外返しで一本を奪われた。同級の日本勢で2003年大会で4連覇した阿武教子以来(旧72キロ級含む)の2連覇はならなかった。マロンガは初優勝。

一昨年覇者で全日本王者のウルフは準々決勝で昨年優勝の趙グハム(韓国)に延長戦の末、一本背負い投げで技ありを許して惜敗。エルマル・ガシモフ(アゼルバイジャン)との3位決定戦に勝ち銅メダルを獲得した。

第6日を終え、日本勢の金メダルは男子が2、女子が1。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 【ジュネーブ=共同】国際柔道連盟(IJF)は23日、来年の東京五輪シーズン開幕戦に位置付けるマスターズ大会を1月11~13日にカタールの首都ドーハで開催すると発表した。新型コロナウイルスの影響で中断 …続き (24日 9:32)

 ボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した高山勝成(37)=寝屋川石田=が、プロ復帰戦として23日に兵庫県の三田市総合文化センターで行う予定だったライトフライ級6回戦が中止となった。対戦 …続き (23日 18:14)

 日本ボクシングコミッション(JBC)は23日、ミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した高山勝成(寝屋川石田)が、同日に兵庫県の三田市総合文化センターで行う予定だったプロ復帰戦のライトフライ級6回戦 …続き (23日 11:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]