/

F1アルファタウリ、21年型マシン発表 角田がドライブ

自動車F1シリーズでホンダがパワーユニット(PU)を供給するアルファタウリが19日、2021年型マシン「AT02」を発表した。昨シーズンと同様に白と紺によるカラーリング。側面に赤で「HONDA」の文字が記されている。アルファタウリからF1デビューする角田裕毅は「既にチームと良い関係を築き多くを学ぶことができている」とコメントした。

同僚のピエール・ガスリー(フランス)は「裕毅はとても速いドライバー。躍進を助けてくれるだろう」と期待を込めた。アルファタウリはトロロッソ時代の18年からホンダのPUで出場。ホンダは今季限りでF1活動を終了する。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン