オリパラセレクト

フォローする

13歳玉井陸斗、2位で決勝へ 飛び込みW杯代表選考会

2020/2/7 20:08
保存
共有
印刷
その他

飛び込みの東京五輪最終予選を兼ねるワールドカップ(W杯=4月・東京)の代表選考会第3日は7日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子高飛び込み準決勝で13歳の玉井陸斗(JSS宝塚)は422.05点の2位で、9日の決勝に進んだ。西田玲雄(近大)が1位で突破した。

男子高飛び込み準決勝 2位で決勝に進んだ玉井陸斗(7日、東京辰巳国際水泳場)=共同

男子高飛び込み準決勝 2位で決勝に進んだ玉井陸斗(7日、東京辰巳国際水泳場)=共同

女子板飛び込み準決勝は東京五輪代表の三上紗也可(米子DC)が290.80点の1位。3世代での五輪出場を目指す16歳の金戸凜(セントラルスポーツ)は4位で通過した。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 役職員が新型コロナウイルスに集団感染した全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は事務局の業務再開となった1日、来夏の東京五輪代表による強化合宿が早ければ6月中に実施される可能性を示唆した。
 中里 …続き (6/1)

 競泳男子で東京五輪金メダル候補の瀬戸大也(ANA)が1日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受けて利用が再開された東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)イーストで約1時 …続き (6/1)

 国際重量挙げ連盟(IWF)は29日、来夏に延期となった東京五輪の出場権に関する新たな規定を発表し、今年10月1日から来年4月30日までに最低でも1度はランキングの対象となる国際大会に出場することを義 …続き (5/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]