フィギュア

樋口が女子SP3位、坂本4位 ロシア杯フィギュア

2017/10/21 7:05
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、ロシア杯第1日は20日、モスクワで行われ、女子ショートプログラム(SP)で16歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が69.60点で3位、17歳の坂本花織(シスメックス)が68.88点で4位につけた。

世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が80.75点で首位、2014年ソチ五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が74.62点で2位。

ペアSPで須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組は48.93点で最下位の8位と出遅れた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【モスクワ=共同】ロシア・フィギュアスケート連盟は2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワが12、13日にモスクワで開かれる今季の演技披露会を欠場すると9日、発表した。ザギトワは今秋から政府系 …続き (10日 11:52)

 日本スケート連盟は4日、フィギュアのチーム対抗戦、ジャパン・オープン(10月3日・さいたまスーパーアリーナ)の出場選手を発表し、女子で2018年世界選手権銀メダルの樋口新葉(明大)や16年世界ジュニ …続き (4日 20:52)

 日本スケート連盟は28日、フィギュア男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が新型コロナウイルスの感染拡大で健康面を考慮し、2022年北京五輪プレシーズンの本格的な開幕を告げる10月からのグランプリ …続き (28日 18:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]