/

樋口が女子SP3位、坂本4位 ロシア杯フィギュア

【モスクワ=共同】フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、ロシア杯第1日は20日、モスクワで行われ、女子ショートプログラム(SP)で16歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が69.60点で3位、17歳の坂本花織(シスメックス)が68.88点で4位につけた。

世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が80.75点で首位、2014年ソチ五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が74.62点で2位。

ペアSPで須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組は48.93点で最下位の8位と出遅れた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン