2019年4月24日(水)

プロ野球

ヤクルト徳山が難病公表 11月に手術受ける

2016/12/17 0:50
保存
共有
印刷
その他

黄色靱帯骨化症の手術を受けたことを公表したヤクルトの徳山武陽投手(16日、東京都港区の球団事務所)=共同

黄色靱帯骨化症の手術を受けたことを公表したヤクルトの徳山武陽投手(16日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルトの徳山武陽投手(27)が16日、厚生労働省から難病に指定されている黄色靱帯骨化症の手術を11月に受けたことを公表した。10月の秋季教育リーグ中に左脚のまひを訴えて精密検査を受け、判明した。

黄色靱帯骨化症は背骨付近の靱帯が硬化して脊髄を圧迫する病気で、下半身のまひなどの症状が出ることがある。ソフトバンクの大隣憲司投手、元巨人の越智大祐投手、楽天の星野仙一球団副会長が手術を受けている。

徳山は復帰を果たした大隣から助言を受けているといい「大隣さんより早く復帰して、次にかかる人がいれば助けになりたい」と話した。

立命大から2012年に育成選手として入団した徳山は13年に支配下選手登録され、昨季は39試合に投げてリーグ優勝に貢献した。今季は3試合の登板にとどまり、16日に年俸1150万円で来季の契約を結んだ。(金額は推定)〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

「何とか勝ちに貢献したい」と念じた広島・小窪が、九回2死満塁から右前へサヨナラ打を放つ(23日、マツダ)=共同

 2―2で迎えた九回2死満塁。R・マルティネスの剛速球に食らいついた広島の8番、小窪の小飛球が二塁手を越えて、右前に落ちた。「その前のチャンス(七回2死三塁)で打てなかった。何とか勝ちに貢献したい、と …続き (23日 23:42)

DeNA戦に先発した阪神・青柳(23日、横浜)=共同

【ロッテ9―9西武】今季両リーグ最長の5時間21分で延長十二回の末、ともに今季初めて引き分けた。西武は5―8の八回に中村のソロと山川、森の適時打などで4点を奪い逆転。ロッテは八回に鈴木のソロで追い付き …続き (0:01更新)

7回ソフトバンク無死、内川が左越えに勝ち越しソロを放つ(22日、東京ドーム)=共同

 【ソフトバンク 3―1 オリックス】ソフトバンクは0―1の六回に松田宣の適時二塁打で追い付き、七回に内川の2号ソロで勝ち越した。八回はデスパイネの適時打で加点。六回途中から継投に入り、2回無失点の新 …続き (22日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]