/

なでしこ候補に鮫島・菅沢ら23人 強化合宿11日から

日本サッカー協会は7日、女子日本代表「なでしこジャパン」候補による国内合宿のメンバーにDF鮫島(大宮)FW菅沢(三菱重工浦和)ら、国内クラブ所属の23人を選んだと発表した。合宿は11~17日に福島県のJヴィレッジで行われる。

東京五輪に向けた強化の場となり、初招集選手はいない。4月の国際親善試合で代表デビューを果たした18歳のMF木下(日テレ東京V)や、昨夏に右膝前十字靱帯損傷などの重傷を負ったDF土光(日テレ東京V)も入った。国際試合日のように招集に拘束力はなく、海外組は参加しない。

女子日本代表は6月に国際親善試合を2試合予定している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン