その他スポーツ

錦織、来季もチャン・コーチ 「タフさ」課題に

2018/11/30 21:06
保存
共有
印刷
その他

テニスの男子シングルスで世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は30日、東京都内で報道陣の取材に応じ、今季師事したマイケル・チャン・コーチらスタッフについて「基本的には変わらずです」と話し、12月末からのブリスベン国際でスタートする来季も現体制で四大大会初制覇を目指す意向を示した。チャン・コーチとの師弟関係は6季目を迎える。

シーズンオフの練習では課題として「タフさ」を求めていくという。現在14連敗中で苦手とする総合力の高い世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)のプレースタイルを例に挙げ「攻撃的なテニスに加えて、力強さがストロークの面で出てくればやりにくい相手になる。いろんなところを強化し、弱点をなくしていきたい」と語った。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

渡辺氏は「世界の変化は急激。五輪も変わる必要がある」と話す

 新型コロナウイルスが深刻な影を落とす中、スポーツのある風景を取り戻そうと努める人々がいる。プロスポーツの興行の場やアスリートとして修練の成果を示す舞台を奪われながら、それでも活動をやめない彼・彼女た …続き (19:19)

 日本フェンシング協会は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同日から開始予定だった日本代表の練習再開を1週間延期したことを明らかにした。選手側から延期を望む声が多かったためで、今後も状況を見て判 …続き (16:17)

 米プロフットボールNFL、コルツのアーセイ・オーナーが本拠地を置くインディアナ州の保健当局に1万個の医療用マスクの寄付を表明したと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が5日、報じた。
 ペイトリオッツの …続き (12:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]