その他スポーツ

桐生・山県ら決勝へ 陸上日本選手権、女子1万は松田連覇

2018/6/22 20:45
保存
共有
印刷
その他

男子100メートル準決勝 決勝進出を決めた山県亮太=右(22日、維新みらいふスタジアム)=共同

男子100メートル準決勝 決勝進出を決めた山県亮太=右(22日、維新みらいふスタジアム)=共同

ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第1日は22日、山口市の維新みらいふスタジアムで行われ、男子の100メートル準決勝は1組の桐生祥秀(日本生命)が10秒16、2組の山県亮太(セイコー)は10秒19で、それぞれ1着となり、23日の決勝に進んだ。1組でケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が10秒24の2着、多田修平(関学大)は10秒31の3着で通過した。

予選で桐生は10秒15、山県は10秒13だった。1万メートルは大六野秀畝(旭化成)が28分30秒66で初優勝した。

女子の1万メートルで松田瑞生(ダイハツ)が鈴木亜由子(日本郵政グループ)に競り勝ち、31分52秒42で2連覇。100メートルは日本記録保持者の福島千里(セイコー)、200メートルとの2年連続2冠を狙う市川華菜(ミズノ)らが予選を突破し、23日の決勝に進んだ。走り幅跳びは高良彩花(兵庫・園田学園高)が6メートル22で昨年に続いて制した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 テニスの全仏オープンの予選が25日、パリで行われ、27日開幕の本戦出場を懸けた女子シングルス3回戦で奈良くるみ(安藤証券)はマルタ・コスチュク(ウクライナ)に0―6、6―1、2―6で敗れた。日本勢は …続き (19:54)

 新型コロナウイルスの影響で今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止されたことを受け、フェンシングの歴代五輪代表ら有志が25日、神奈川県箱根町で高校生を対象にした全国規模のオープン大会「Hig …続き (19:54)

 記者会見で在任期間を振り返るスポーツ庁の鈴木長官(東京・霞が関)=共同

 9月30日で退任するスポーツ庁の鈴木大地長官が25日、東京都内で最後の定例記者会見を行った。「スポーツ関係者の長年の夢だったスポーツ庁を、いいかたちで前進させていくことが務めだった。スポーツの価値を …続き (18:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]