/

巨人5連勝、ポレダが2勝目 阪神・メッセンジャー2敗目

巨人は一回に阿部の適時二塁打など4安打で3点を先行。七回から1回ずつの継投で逃げ切り5連勝。6回2失点のポレダが2勝目。阪神は九回2死一、三塁で期待の鳥谷が凡退。メッセンジャーは11三振を奪いながら2敗目。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン