その他スポーツ

東京五輪の重量挙げ、男女各3階級で開催国枠

2018/4/13 22:54
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】国際重量挙げ連盟(IWF)は13日までに2020年東京五輪の予選方式を発表し、日本は開催国枠として男女各3階級で1枠ずつ、計6枠を確保した。今年11月から20年4月末までの予選期間で、男女ともに日本を含めて各国・地域最大4枠、計8枠まで獲得できる。

相次ぐドーピング違反に対する制裁として、08年から20年までの違反件数が20以上の国・地域は男女各1枠、計2枠までに制限されることになり、AP通信によるとロシア、カザフスタン、アゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシの5カ国が該当した。違反が10~19件の場合は男女各2枠までしか得られず、イランやインドが対象となる。予選期間中に3件以上の違反が発覚した国・地域の出場資格を剥奪できる規定も明記された。

国際オリンピック委員会(IOC)は東京五輪の出場選手数を大幅に削減し、24年パリ五輪の実施競技から除外する可能性に言及している。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕がずれ込んでいる自動車F1シリーズのシーズンについて、主催者のブラウン・ディレクターが開幕時期が7月に入ってからになるとの見方を示し、無観客開催も検討しているこ …続き (13:04)

 国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長は8日、テレビ電話形式のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で来年への延期が決まった東京大会の新日程について会場を変更せず、 …続き (8日 23:31)

 【ジュネーブ=共同】世界陸連は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪が来夏に1年延期になったことを受け、2021年8月6~15日に開催を予定していた世界選手権(米オレゴン州ユージン)を、22 …続き (8日 23:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]