2019年6月18日(火)

サッカー

サッカーロシアW杯、賞金総額456億円 優勝は43億円

2017/10/27 21:54
保存
共有
印刷
その他

【コルカタ(インド)=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は27日、インドのコルカタで理事会を開き、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の賞金総額を4億ドル(約456億円)とすることを承認した。

優勝賞金は前回のブラジル大会から300万ドル増の3800万ドル(約43億3200万円)。出場チームは1次リーグで敗退しても800万ドルが与えられる。

来年3月の理事会までに、年代別や女子、クラブW杯などFIFA主催大会の実施方式などを再検討することも決めた。クラブW杯の拡大を目指すインファンティノ会長は「日程的に余裕がない」として、各大陸王者などが出場してW杯プレ大会として行われるコンフェデレーションズカップを廃止する可能性に言及した。

開催国の日本を含めてアジアの出場枠が男子4、女子3となる20年東京五輪の大陸別出場枠を正式に承認した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

前半、先制ゴールを決められるGK大迫敬(右端)ら=共同

 南米勢の中でチリといえば、ハードワークの権化という印象があるが、代表戦初出場が6人もいる日本が相手だと、違う一面をのぞかせた。日本の「若い」攻撃を受けとめつつ、着実に急所を突いて得点を積み重ねていく …続き (14:00)

日本―チリ 後半、2点目を奪われ厳しい表情の久保建=21(17日、サンパウロ)=共同

 【サンパウロ=共同】サッカーの南米選手権第4日は17日、サンパウロで1次リーグC組第1戦が行われ、招待参加している日本は3大会連続の優勝を目指すチリに0―4で完敗した。
 東京五輪世代の若手主体で臨む …続き (10:23)

 【ニース(フランス)=共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第11日は17日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、A組でフランスがナイジェリアに1―0で勝ち、勝ち点9の同組1位で1次リー …続き (9:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]