プロ野球

ヤクルト、連敗ストップ 広島は打線振るわず3連敗

2017/4/21 21:06
共有
保存
印刷
その他

広島に勝利し、ファンにあいさつに向かうヤクルト・石川(左)と西田(21日、神宮)=共同

広島に勝利し、ファンにあいさつに向かうヤクルト・石川(左)と西田(21日、神宮)=共同

 ヤクルトが連敗を3で止めた。石川が粘り強く投げて要所を締め、7回1失点で2勝目を挙げた。打線は二回に西田の適時打で先制。四回に大引の適時打、五回に荒木の1号ソロで1点ずつ加えた。広島は打線が振るわず、3連敗。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3回DeNA2死満塁、宮崎が左前に先制の2点打を放つ(19日、マツダ)=共同

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は19日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、マツダスタジアムで行われたセは3位から勝ち上がったDeNAがリーグ2連覇の広島に6 …続き (22:02)

5回広島2死満塁、田中が中前に先制の2点打を放つ(18日、マツダ)=共同

 プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)が18日、セ、パ両リーグともに開幕し、マツダスタジアムで行われたセはリーグ2連覇した広島が2年連続でレギュラーシーズン3位から勝 …続き (18日 21:20)

 雨中に行われた15日の第2戦で21安打を放ったDeNA。水浸しのグラウンドでしばしば打球が止まるなどの幸運がなければ「半分は安打にならなかった」とラミレス監督は謙遜したが、一日おいてきれいなグラウン …続き (17日 23:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]