2019年5月26日(日)

フィギュア

羽生は2~3カ月加療必要 日本スケート連盟、右足首の負傷

2019/3/29 19:49
保存
共有
印刷
その他

日本スケート連盟は29日、昨年11月に負った右足首のけがが完治していないためにフィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月11~13日・マリンメッセ福岡)を欠場する羽生結弦(ANA)について今後も2、3カ月の加療が必要の見込みであると発表した。診断名は右足関節外側靱帯損傷、三角靱帯損傷、右腓骨筋腱部損傷。

足関節にうずくような痛みや炎症が残っているという。冬季五輪2連覇で24歳の羽生は約4カ月ぶりの実戦となった今月の世界選手権に痛み止めの薬を服用して出場し、2位に入った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 国際スケート連盟(ISU)は21日、フィギュアでジャンプが回転不足になったときにこれまでは基礎点の75%を得点としていたが、2019~20年シーズンは80%に引き上げると発表した。18~19年シーズ …続き (22日 20:27)

 【アナハイム=共同】フィギュアスケートのカナダ連盟は2日、2018年平昌冬季五輪の女子銅メダリストで、同年3月の世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(23)=カナダ=が現役を引退したと発表した。 …続き (3日 16:43)

アイスショーで演技する本田真凜(27日、新横浜スケートセンター)=共同

 フィギュアスケート女子で2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(JAL)が27日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショーに出演し、映画「ラ・ラ・ランド」の楽曲を使った来季のフリーを初披露し …続き (27日 20:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]