2019年7月20日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の阿部一二三、稽古再開に4週間 左足負傷で

2019/6/15 0:53
保存
共有
印刷
その他

柔道日本男子の井上康生監督は、11日の練習で負傷した66キロ級世界王者の阿部一二三(日体大)が、左足首付近の靱帯損傷で稽古再開まで約4週間を要するとの診断を受けたと14日、明らかにした。阿部は世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で3連覇を目指している。

骨に異常はない。上半身のトレーニングはできているが、世界選手権前に国際大会で実戦を経験することは難しい状況となった。今月下旬からのスペインでの国際合宿も不参加の見通し。

井上監督は「一日でも早く、復帰できるよう努力する。(阿部とは)苦難は大きく成長するためのプレゼントと捉え、頑張っていこうと話している」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

女子組手50キロ級準決勝 中国選手(下)を攻める宮原美穂(19日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権は19日、タシケントで開幕し、組手は女子50キロ級で昨年世界選手権優勝の宮原美穂(帝京大職)、男子で84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)、75キロ級の西 …続き (1:37)

再起戦を発表した前WBOスーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(19日、横浜市)=共同

 前世界ボクシング機構(WBO)スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(横浜光)が19日、横浜市の所属ジムで記者会見し、9月13日に東京・後楽園ホールで再起戦を行うと発表した。1階級上のライト級でノンタイト …続き (19日 17:28)

 米スポーツ専門局ESPNは18日、12日に行われた世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチで村田諒太(帝拳)に敗れた前王者ロブ・ブラント(米国)が契約に含まれていた再戦条項の権利を行使する …続き (19日 12:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。