その他スポーツ

フェデラー、全豪テニス決勝へ 鄭現が途中棄権

2018/1/26 19:33
保存
共有
印刷
その他

男子シングルスで決勝進出を決めたロジャー・フェデラー(26日、メルボルン)=ゲッティ共同

男子シングルスで決勝進出を決めたロジャー・フェデラー(26日、メルボルン)=ゲッティ共同

【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第12日は26日、メルボルンで行われ、男子シングルス準決勝で2連覇を狙う第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランキング58位の鄭現(韓国)と対戦、6-1、5-2とリードした第2セットの第8ゲーム途中に鄭現が左足のけがのため棄権し、勝ち上がった。28日の決勝では第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

四大大会男子最多19度の優勝を誇るフェデラーは全豪で7度目、四大大会では30度目の決勝進出。鄭現は全豪でアジア男子初の決勝進出はならなかった。

女子ダブルス決勝はティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組がエカテリーナ・マカロワ、エレーナ・ベスニナ組(ロシア)を6-4、6-3で破り、初優勝した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子走り幅跳び(義足)で3位の兎沢朋美。東京パラリンピック代表に内定した(12日、ドバイ)=共同

 【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権第6日は12日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、女子走り幅跳び(義足T63)で20歳の兎沢朋美(日体大)が4メートル33で銅メダルを獲得し、4メートル …続き (9:12)

ポーズを取るハンドボール女子の日本代表メンバー(12日、東京都内)=共同

 熊本県で30日から開催されるハンドボール女子の世界選手権に臨む日本代表の登録選手が12日、発表され、主将の原希美、石立真悠子(ともに三重バイオレットアイリス)、永田しおり(オムロン)、池原綾香(ニュ …続き (12日 21:15)

足立は最終選考会で悲願の五輪出場を決めた=共同

 東京五輪のカヌー・スラロームの男女日本代表4人が10月20日、本番会場のカヌー・スラロームセンター(東京・江戸川)で行われた最終選考会を経て決まった。順当に内定した羽根田卓也(ミキハウス)らに加え、 …続き (12日 20:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]