オリパラセレクト

フォローする

中国競泳の孫楊、不正を強く否定 ドーピング検査妨害疑惑

Tokyo2020
2019/11/15 21:36
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】競泳男子の五輪金メダリストでドーピング検査を妨害した疑いを持たれている孫楊(中国)が15日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がスイスのモントルーで開いた公聴会に出席し、不正行為を強く否定した。結論は後日公表される。

昨年9月、世界反ドーピング機関(WADA)の検査員が孫楊の自宅を訪れた際、孫楊の警備員が血液検体の容器を壊したとされる。WADAは、孫楊への処分を警告のみにとどめた国際水連の処分を不当として、CASに提訴した。

公聴会は中国語と英語の同時通訳の質が低く混乱したが、孫楊は繰り返し「検査員が適切な身分証明書を持っていなかったため、信用できなかった」と検査を拒んだ理由を説明した。

孫楊は7月の世界選手権男子200メートル自由形で優勝した。孫楊の金メダルが剥奪された場合、銀メダルだった松元克央(セントラルスポーツ)が1位に繰り上がり、日本水連の選考基準により東京五輪代表に決まる。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 【ローザンヌ(スイス)=共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、国際重量挙げ連盟(IWF)が9月に科した2年間の資格停止処分の撤回を求めたエジプト連盟の訴えを退けたと発表した。IWFは、複数のドー …続き (12/5)

 日本サッカー協会は4日、東京五輪世代に当たるU―22(22歳以下)代表の国際親善試合、ジャマイカ戦(28日・トランスコスモススタジアム長崎)に臨む日本代表に、安部(バルセロナ)前田(マリティモ)ら1 …続き (12/4)

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は3日の理事会で2022年にセネガルのダカールで開催する夏季ユース五輪の実施競技と種目を承認し、20年東京五輪で初採用の空手、スケートボ …続き (12/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]