総合

北京、ロンドン五輪で新たに45選手が陽性 ドーピング再検査

2016/7/22 21:48
保存
共有
印刷
その他

 【ロンドン=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は22日、最新の分析技術によるドーピング検体の再検査第2弾で、新たに2008年北京五輪で4競技、8カ国・地域の30選手、12年ロンドン五輪で2競技、9カ国・地域の15選手が陽性反応を示したと発表した。

 現時点で国・地域や選手名は公表していないが、北京五輪では30選手のうち23選手がメダリストだったとしている。予備のB検体も含めて違反が確定すれば、8月のリオデジャネイロ五輪に出場できない。

 公表されていた第1弾で違反が確定した分を合わせると、両五輪で再検査した1243検体のうち陽性反応を示したのは98選手となった。

 リオ五輪の期間中や大会後に第3、4弾の再検査を予定しており、バッハ会長は「新たな再検査はドーピングと闘うIOCの決意を示している」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

総合 一覧

記者会見で質問に答える吉田主将。左は橋本団長=共同共同

 リオデジャネイロ五輪日本選手団のメダリストらが24日、東京都内で記者会見し、橋本聖子団長は「当初の目標をほぼ達成し、史上初の41の総メダル数を獲得できた」と語った。33競技に増える2020年東京五輪 …続き (24日 20:26)

 かつてこれほどの逆風にさらされながら開幕した五輪があっただろうか。地元紙「エスタド・ジ・サンパウロ」の先月末の世論調査では、五輪開催が国に損害を与えると考えている国民が60%に上った。今世紀最悪の経 …続き (6日 15:30)

 各国選手団の旗手にはスーパースターが名を連ねた。米国選手団を先導したのは、史上最多18個の五輪金メダルを持つ競泳男子のマイケル・フェルプス。集大成と位置づける5度目の五輪で大役を任され、「アメリカ国 …続き (6日 11:06)

国旗パラリンピック
  • 金

    0

  • 銀

    10

  • 銅

    14

国旗オリンピックTotal / 41
  • 金

    12

  • 銀

    8

  • 銅

    21