/

広島・長野は1億6500万円 「もっと格好いい姿を」

広島の長野久義外野手が11日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、500万円減の年俸1億6500万円で更改した。自己最低成績だった昨季から軒並み数字を伸ばしたが「去年と比べてと言われると恥ずかしい。もっともっと格好いい姿を見せられるように頑張る」と巻き返しを誓った。

巨人に移籍した丸の人的補償で加入して2年目の今季は、95試合出場で打率2割8分5厘、10本塁打、42打点。36歳のベテランは「満足できる数字は一つもなかった」と反省した。チームも2年連続のBクラスに低迷し「優勝するという目標をみんなで持って戦わないと厳しいかなと思う」と危機感を口にした。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン