プロ野球

西武、スパンジェンバーグら獲得 メヒアは年俸1億円で残留

2019/12/6 20:29
保存
共有
印刷
その他

西武は6日、新外国人選手としてコーリー・スパンジェンバーグ内野手(28)=183センチ、89キロ、右投げ左打ち=とショーン・ノリン投手(29)=193センチ、113キロ、左投げ左打ち=と契約に合意したと発表した。年俸はスパンジェンバーグが8千万円、ノリンが6千万円。

ともに米国出身。スパンジェンバーグは今季、米大リーグのブルワーズなどでプレーした内外野守れる万能選手。2017年にパドレスで129試合に出場するなど大リーグ通算419試合に出場し、29本塁打を放った。ノリンは今季はマリナーズ傘下のマイナー3Aタコマでプレー。メジャー通算では8試合に登板して1勝3敗。

今季で3年契約を終えたエルネスト・メヒア内野手(34)は残留が決まった。年俸は4億円減の1億円。今季は主に代打で起用され、75試合に出場して打率2割1分1厘、6本塁打、31打点だった。

また、阪神を自由契約となった森越祐人内野手(31)の獲得も発表された。年俸は750万円。(金額は推定)〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

打撃練習するオリックスのT―岡田(21日、ほっともっと神戸)=共同

 オリックスのT―岡田が21日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で自主トレーニングを公開し、あと30としている通算200本塁打へ「1年間、試合に出続けることができたら、それを超える本数を打てるのでは …続き (21日 23:14)

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が21日、東京都内で開かれ、出場機会に恵まれない選手の救済を目的とした現役ドラフト制度について議論した。出席者の一人は「今年の導入という方向で …続き (21日 22:12)

金田正一さんのお別れの会で、遺影が飾られた祭壇(21日午前、東京都内のホテル)=共同

 プロ野球国鉄(現ヤクルト)、巨人で歴代最多の400勝を挙げて「史上最高の投手」と呼ばれ、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一さんのお別れの会が21日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれ、王貞治氏 …続き (21日 20:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]