スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

相撲協会、5日までに抗体検出なし 希望者対象で検査継続

2020/6/5 20:10
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は5日、協会員に5月18日から実施している新型コロナウイルスの感染歴などを調べる抗体検査の途中結果で、5日時点では抗体検出の報告がないことを明らかにした。

相撲協会は7月場所(7月19日初日・両国国技館)再開への対策に向け、希望者を対象に検査を開始。約1カ月の予定で、まだ続いている。

芝田山部長は「今のところ、(ウイルスに)かかっていましたといったようなことはない」と述べた。角界では高田川親方(元関脇安芸乃島)や力士6人が新型コロナに感染し、三段目力士1人が死亡した。

芝田山部長によると、無観客で予定する7月場所の開催可否は理事会で最終判断する。相撲を取るなど接触を伴う稽古は自粛要請を継続しつつ、各師匠の判断に任せる方針を維持する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

関取との稽古を再開した正代(手前右)。手前左は豊山(25日、東京都墨田区の時津風部屋)=共同

 大相撲の関脇正代が25日、報道陣の代表質問に電話で応じ、7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向けて関取との稽古を再開したと明らかにした。東京都墨田区の時津風部屋で幕内豊山と10番ほど取り「一日の …続き (25日 18:06)

 大相撲の関脇御嶽海が24日、報道陣の質問に電話で応じ、3場所ぶりの三役復帰となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向け、新型コロナウイルスの影響で自粛となっている出稽古の早期解禁を希望した。
  …続き (24日 17:45)

 大相撲の大関貴景勝が23日、報道陣の質問に日本相撲協会を通じて回答し、相撲を取る稽古を同日に再開したと明らかにした。2度目のかど番となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)へ向け「久しぶりなのでけ …続き (23日 18:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]