サッカー

元なでしこ丸山、今季限りで引退へ 11年W杯優勝に貢献

2016/9/30 21:08
保存
共有
印刷
その他

サッカー女子プレナスなでしこリーグのコノミヤ高槻は30日、元日本代表FW丸山桂里奈(33)が今季限りで現役を引退すると発表した。

丸山はクラブを通じ「素晴らしい監督、コーチ、スタッフ、サポーター、そして一番は高槻のチームメートと出会えたことに感謝しています。その思いを胸に、残り4戦に全てを出し切ります」とコメントを出した。

2011年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の準々決勝ドイツ戦で決勝ゴールを決め、日本の初優勝に貢献した。今季はリーグ戦14試合に出場して無得点だった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

インスタグラムに投稿した動画で自宅待機を呼び掛けるサッカー日本代表の吉田麻也=共同

 【ベルリン=共同】新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なイタリアの1部リーグ(セリエA)でプレーするサッカー日本代表主将のDF吉田麻也(サンプドリア)が28日、写真共有アプリ「インスタグラム」に動画を …続き (10:13)

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)ユベントスは28日、新型コロナウイルス感染拡大による活動停止を受けて、トップチームの選手、監督と3~6月分の給与をカットすることで合意したと発表した。チームに …続き (9:12)

 欧州サッカー連盟(UEFA)のチェフェリン会長が新型コロナウイルスの感染拡大で中断中の公式戦について、今季日程を消化できない可能性があるとイタリア紙レプブリカに語った。28日、ロイター通信が伝えた。 …続き (9:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]