フィギュア

羽生結弦、フィギュアGPシリーズ欠場 コロナ禍で健康面考慮

2020/8/28 18:29
保存
共有
印刷
その他

日本スケート連盟は28日、フィギュア男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が新型コロナウイルスの感染拡大で健康面を考慮し、2022年北京五輪プレシーズンの本格的な開幕を告げる10月からのグランプリ(GP)シリーズを欠場すると発表した。

ぜんそくの持病がある羽生は同連盟を通じ「呼吸器系基礎疾患を有する者が罹患(りかん)した場合、重症化しやすいとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したい」と理由を説明した。羽生がけが以外でGPシリーズを欠場するのは初めて。

カナダ在住のブライアン・オーサー・コーチが日本での大会に同行することも困難とみられ、羽生が日本からカナダの大会に出場する場合も渡航制限があり「万全の状態で臨むことができません」と吐露。「私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえる」とした。

今季のNHK杯(11月27~29日・大阪)などGPシリーズ全6戦は渡航制限で通常開催ができないため、各大会の出場者は地元選手や開催国に拠点を置く選手などに制限。通常は最大2大会に出場できるが、国際スケート連盟(ISU)によると1大会になるという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートのコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は12月下旬の全日本選手権(長野市ビッグハット)と11月後半の全日本ジュニア選手権(フラット八戸)は観客を入れて実施すると21日、明らかにした。収容人員の半 …続き (21日 18:50)

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(11月13~15日・グルノーブル)が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で中止になった …続き (20日 9:22)

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアの2023年世界選手権をさいたま市で開催することが暫定的に決まったと発表した。日本スケート連盟は同年3月に、さいたまスーパーアリーナ …続き (17日 8:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]