/

青学・原監督、2連覇に自信 3日に全日本大学駅伝

全日本大学駅伝(3日・名古屋市熱田神宮―三重県伊勢市伊勢神宮=8区間106.8キロ)の監督記者会見が1日、名古屋市内で開かれ、青学大の原晋監督は「出雲全日本大学選抜駅伝後もいいトレーニングをして向かうことができている」と2連覇に自信を示した。

記者会見する青学大の原晋監督(1日、名古屋市)=共同

補欠登録となった4年生の鈴木塁人、吉田祐也を入れ替えで出場させることを明言し「4年生の頑張りが勝敗を分ける。彼らの奮起に期待している」とハッパを掛けた。

エース相沢晃を補欠に置いた東洋大の酒井俊幸監督は「調子はいい。流れを変えたり突き放したりする走りを求めたい」と期待した。10月の出雲で逆転優勝した国学院大の前田康弘監督は「出雲と全日本の大きな差は2区間増えること。エースの力を生かしていかないと勝てない」と気を引き締めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン