その他スポーツ

高梨は予選2位、伊藤8位 ジャンプW杯札幌大会

2019/1/11 21:02
保存
共有
印刷
その他

予選を終え、引き揚げる高梨沙羅(11日、大倉山)=共同

予選を終え、引き揚げる高梨沙羅(11日、大倉山)=共同

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会は11日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で個人第6戦の予選が行われ、日本勢は高梨沙羅(クラレ)が119.5メートルの121.0点で2位となるなど、8人が12日の本戦に進んだ。

134メートルを飛んだマーレン・ルンビ(ノルウェー)が137.2点でトップ。伊藤有希(土屋ホーム)は8位、丸山希(明大)は14位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は18位、岩渕香里(北野建設)は25位、茂野美咲(CHINTAI)は31位、大井栞(早大)は35位、岩佐明香(日大)は39位で通過した。

小林諭果(CHINTAI)は43位、勢藤理桜(北海道・下川商高)は44位、成田楓(小坂町ク)は45位、御家瀬恋(イトイ産業)は47位で予選落ちした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ブラインドサッカー日本代表の強化にとどまらず、視覚障がい者の雇用創出などでも連携する

 日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は参天製薬と10年間のパートナーシップ契約を結んだ。競技の普及や日本代表の強化にとどまらず、目に関わる製品やサービスの研究開発、視覚障がい者の雇用創出などで連携 …続き (3:00)

取材に応じる、レバンガ北海道の折茂武彦社長(8日、札幌市)

 レバンガ北海道(札幌市)の折茂武彦社長は日本出身選手初の国内トップリーグ通算1万得点を達成し、昨季限りで現役を引退したバスケットボール界のレジェンド。札幌に移り住んで13年。経営者に専念したチームの …続き (1:00)

女子1500メートル 4分10秒41で快勝した田中希実(27日、駒沢陸上競技場)=共同

 陸上中距離種目の競技会「東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ」が27日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、女子1500メートルは田中希実(豊田自動織機TC)が4分10秒41で快勝した。800メートルを …続き (27日 19:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]