その他スポーツ

小平、女子500で11度目V 全日本距離別スケート

2020/10/23 18:17
共有
印刷
その他

スピードスケートの全日本距離別選手権は23日、長野市エムウェーブで開幕し、女子500メートルは平昌冬季五輪覇者の小平奈緒(相沢病院)が37秒73で6年連続11度目の頂点に立った。0秒03差の2位に郷亜里砂(イヨテツク)が入った。

女子500メートルで優勝した小平奈緒(23日、エムウエーブ)=共同・代表撮影

女子500メートルで優勝した小平奈緒(23日、エムウエーブ)=共同・代表撮影

男子500メートルは村上右磨(高堂建設)が34秒72で4年ぶり2度目の優勝を果たした。日本記録保持者の新浜立也(高崎健康福祉大職)が34秒91で2位、松井大和(シリウス)が34秒94で3位。35歳の加藤条治(博慈会)は35秒48で17位だった。

男子5000メートルは日本記録を持つ一戸誠太郎(ANA)が6分25秒85で2年ぶり2度目の制覇。女子3000メートルは押切美沙紀(富士急)が4分7秒88で初優勝した。

女子の高木美帆(日体大職)はコンディション不良のため出場しなかった。大会は新型コロナウイルス対策を講じ、観客を入れて行われた。〔共同〕

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 都市対抗野球大会第7日は28日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、ホンダ(狭山市)NTT西日本(大阪市)西部ガス(福岡市)が準々決勝に進んだ。
 ホンダは延長十回タイブレークでENEOS(横浜市)に3 …続き (21:05)

パラ馬術の全日本大会で個人規定の障害2を制した宮路満英(28日、東京都世田谷区の馬事公苑)=共同

 パラ馬術で来年の強化指定選手選考会を兼ねる全日本大会は28日、東京・世田谷区の馬事公苑で個人規定が行われ、5段階のクラス分けで最も障害の程度が重い障害1は2004年アテネ・パラリンピック代表の鎮守美 …続き (19:05)

 男子テニスで世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)は27日までに、来夏に延期された東京五輪に出場する予定であることを自身の公式サイトで明らかにした。「メダル獲得に向けて争うのが楽しみ …続き (18:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]