/

今平が首位浮上 ミズノOPゴルフ第2日

ミズノ・オープン第2日(31日・茨城県ザ・ロイヤルGC=8016ヤード、パー72)昨季賞金王の今平周吾が4位から6バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算8アンダー、136で首位に立った。金永雄(韓国)が2打差の2位、永野竜太郎がさらに1打差の3位。

第2日、通算8アンダーで首位の今平周吾。9番でティーショットを放つ(31日、ザ・ロイヤルGC)=共同

通算4アンダーの4位に金庚泰(韓国)ら外国勢3人が並び、前週優勝の大槻智春、比嘉一貴らが2アンダーの7位につけた。3オーバーまでの70人が決勝ラウンドに進んだ。(出場143選手=アマ5、曇り、気温24.0度、南南東の風2.7メートル、観衆1367人)〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン