その他スポーツ

卓球Tリーグ、MVPに侯英超 女子は森さくら

2020/5/15 19:14
保存
共有
印刷
その他

卓球のTリーグは15日、2019~20年シーズンの最優秀選手(MVP)を発表し、男子は東京の侯英超(中国)、女子は日本生命の森さくらを選んだ。侯英超は出場、勝利数でともに2位。森は出場数、勝利数、サービスエース数でいずれもトップだった。

ベストペアは男子が東京の田添健汰、宇田幸矢組、女子はトップ名古屋の鈴木李茄、梁夏銀(韓国)組。最優秀監督は日本生命の村上恭和総監督が選出された。1~2月の後期MVPには男子は神巧也(彩たま)、女子は森が選ばれた。

MVPなどはこれまでレギュラーシーズンとファイナルが対象だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてファイナルが中止となったため、レギュラーシーズンのみを対象として選考された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 東京六大学野球連盟は3日、常務理事会を開いて春季リーグ戦(10~17日・神宮)を予定通り開催することを確認した。上限3千人の観客を入れ、新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに沿って対策を徹底 …続き (18:37)

 飛び込み男子で東京五輪代表に決まっている寺内健選手(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと3日、所属するミキハウスが発表した。
 ミキハウスによると、7月25日に初期症状が出て自宅 …続き (13:26)

F1英国GPで2位に入ったレッドブル・ホンダのフェルスタッペン=AP

 自動車のF1シリーズ第4戦、英国グランプリ(GP)は2日、英国のシルバーストーン・サーキットで決勝が行われ、ホンダ勢はレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3戦連続表彰台となる2位とな …続き (9:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]