プロ野球

プロ野球、開幕を24日から再延期 143試合実施困難

2020/4/3 21:26
保存
共有
印刷
その他

プロ野球は3日、12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で延期しているセ、パ両リーグ公式戦開幕を、目標としていた24日からさらに延期すると決めた。各球団143試合のレギュラーシーズン実施は難しくなった。

「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会議を終え、ウェブ上で記者会見するプロ野球の斉藤惇コミッショナー(3日午前、東京都内)=共同

「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会議を終え、ウェブ上で記者会見するプロ野球の斉藤惇コミッショナー(3日午前、東京都内)=共同

斉藤惇コミッショナーは記者会見で、新たな開幕日は4月下旬から5月上旬に決定したいとの考えを示し「当初強く希望していた143試合の予定を減らすことも検討せざるを得ない」と述べた。消極的だった無観客試合についても「こういう状況だから否定できない。考慮の一つにある」と語った。

代表者会議に先立ち、サッカーのJリーグと連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会議が開かれ、専門家チームからできる限り延期するべきだとの提言を受けていた。

斉藤コミッショナーは試合数削減を余儀なくされた場合について「レギュラーシーズンを最優先し、限りなくシーズンの価値を損なわないように議論したい」と説明。日本シリーズは「ぎりぎりでも入れていくことに変わりはない」と述べ、まずはクライマックスシリーズ(CS)が見直しの対象になるとみられる。

3月26、27日に阪神の3選手の感染が確認され、チーム内での感染リスクも浮き彫りになっている。開幕後にチーム内から感染者が出た場合の対応に関して、専門家の知見を求めながら12球団でルールづくりを進める。

当初は3月20日に開幕する予定だったが、感染拡大が想定を超え、3度目の開幕延期となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神は5日、藤浪晋太郎投手が兵庫県内の病院で「右胸の軽度の筋挫傷」と4日に診断されたと発表した。3日に行われた2軍のソフトバンクとの練習試合で痛め、降板していた。兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で軽めの調整 …続き (14:37)

広島との練習試合の3回、2ランを放つ阪神・ボーア。投手薮田、捕手坂倉(4日、甲子園)=共同

 プロ野球は4日、各地で練習試合を無観客で5試合行い、横浜スタジアムでは特別ルールで後攻として戦った楽天がDeNAに8―7でサヨナラ勝ちした。楽天の浅村が四回に本塁打を放ち、DeNAは山崎が九回にサヨ …続き (4日 21:01)

 プロ野球ヤクルトは4日、昨季セ・リーグ新人王の村上宗隆内野手(20)とスアレス投手(30)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を受けたと発表した。結果は出ていない。
 村上内野手は4日朝に体温 …続き (4日 19:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]