プロ野球

巨人・長野、2.2億円でサイン 規定未到達も3000万円増

2018/12/21 19:42
保存
共有
印刷
その他

巨人の長野久義外野手が21日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉し、3千万円増の年俸2億2千万円でサインした。今季は背筋の故障の影響もあり、プロ9年目で初めて規定打席に到達しなかった。それでも116試合に出場して打率2割9分、13本塁打、52打点で勝負強さを発揮し「いい場面で打ってくれたと言われた」と球団からの評価に感謝した。

フリーエージェント(FA)で広島から丸佳浩外野手が加入する。来季に向け「もちろんレギュラー争いが厳しくなるが、やるしかない。体をつくってキャンプインを迎えられるようにしたい」と意気込みを語った。巨人は全選手が契約を更改した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

投内連係でベースカバーに走る山本(22日、宮崎市)=共同

 11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表が22日、宮崎市の宮崎県総合運動公園での強化合宿をスタートさせた。稲葉監督は積極的に選手とコミュニケーションを図り「しっかりと自分で …続き (16:29)

移動日となった21日に東京ドームで打撃練習する巨人・丸=共同

 SMBC日本シリーズ2019は22日、東京ドームに舞台を移して第3戦が行われる。ヤフオクドームでは3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が、7年ぶりの日本一を狙う巨人(セ・リーグ優勝) …続き (21日 21:07)

 NPBエンタープライズは21日、国際大会「プレミア12」に出場する日本代表に選ばれていた楽天の松井裕樹投手と森原康平投手が出場を辞退したと発表した。松井は左肘、森原は右肘に違和感があるためで、代替選 …続き (21日 20:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]