/

阪神・佐藤輝明らが参加 プロ野球新人研修会、オンラインで

プロ野球の新人研修会が8日、オンラインで行われ、阪神の佐藤輝明内野手(近大)や楽天の早川隆久投手(早大)ら12球団の新人選手121人と審判員1人が参加した。例年は全球団の新人が一堂に会して講義を受けるが、新型コロナウイルス感染防止のためオンラインで聴講する形式となった。

ドーピングなどの薬物問題や暴力団対策、会員制交流サイト(SNS)を利用する際の注意点などについての講義が行われた。日本ハムや米大リーグ、レンジャーズでプレーした日本代表投手コーチの建山義紀氏がプロの先輩として講演し、自身の経験も交え「野球に全てを注ぎ込むことが重要」などとアドバイスを送った。

佐藤輝は「全てにおいて今後に役立つことを学べて良かった。(プロ生活は)楽しみしかない」と感想を語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン