/

大坂が準決勝に進出 全豪テニス前哨戦、青山・柴原組も

(更新)

テニスの全豪オープンの前哨戦は5日、メルボルンで行われ、女子のギプスランド・トロフィーのシングルス準々決勝で第2シードの大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング79位のイリーナカメリア・ベグ(ルーマニア)を7-5、6-1で下し、準決勝進出を決めた。6日の準決勝で第7シードのエリーズ・メルテンス(ベルギー)と対戦する。

シングルス準々決勝で勝利した大坂なおみ(5日、メルボルン)=共同

女子のヤラバレー・クラシックのダブルス準々決勝で第3シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はコリ・ガウフ、キャサリン・マクナリー組(米国)を下し、4強入りを果たした。

選手らが宿泊するホテルで新型コロナウイルスの陽性者が出た影響で男女の前哨戦は4日の全試合が中止となり、5日に再開された。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン