その他スポーツ

女子個人、喜田が前半首位 全日本新体操

2019/10/18 19:01
保存
共有
印刷
その他

新体操の全日本選手権第1日は18日、千葉ポートアリーナで行われ、女子個人総合は前半のフープとボールを終え、9月の世界選手権代表で2連覇を目指す喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が2種目合計39.000点で首位に立った。

女子個人総合前半で首位に立った喜田純鈴のボール(18日、千葉ポートアリーナ)=共同

女子個人総合前半で首位に立った喜田純鈴のボール(18日、千葉ポートアリーナ)=共同

2017年大会優勝の立沢孝菜が37.200点で2位、ユニバーシアード代表の柴山瑠莉子が3位と、イオン勢が続いた。世界選手権代表の皆川夏穂、大岩千未来(ともにイオン)は出場していない。

男子個人総合は前半2種目で安藤梨友(青森大)がトップになった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 北海道開発局の後藤貞二局長は20日、札幌市内で記者会見し、市内での開催が決まった2020年東京五輪のマラソン・競歩競技について「国道が使用される場合は大会の成功に向けて最大限協力する」と述べた。北海 …続き (17:56)

 第50回明治神宮野球大会最終日は20日、神宮球場で決勝が行われ、高校の部は中京大中京(東海)が高崎健康福祉大高崎(関東)を4―3で下し、初優勝を果たした。東海地区は来春の選抜大会の「神宮大会枠」を獲 …続き (16:33)

高崎健康福祉大高崎を破り優勝し、胴上げされる中京大中京の高橋源一郎監督(20日、神宮)=共同

 第50回明治神宮野球大会最終日は20日、神宮球場で決勝が行われ、高校の部は中京大中京(東海)が高崎健康福祉大高崎(関東)を4―3で下し、初優勝を果たした。東海地区は来春の選抜大会の「神宮大会枠」を獲 …続き (12:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]