スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

相撲協会、プロジェクトチーム設置 7月場所へ来週から協議

2020/6/19 19:35
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会が無観客での開催を目指す7月場所(7月19日初日・両国国技館)まで1カ月となった19日、協会広報部の高崎親方(元幕内金開山)が報道陣の電話取材に応じ、場所運営に向けたプロジェクトチーム(PT)を設けて来週から打ち合わせを開始することを明らかにした。

PTのリーダーは芝田山広報部長(元横綱大乃国)が務める。相撲協会は新型コロナウイルス感染拡大の中で実施した3月の春場所でもPTを立ち上げ、無観客で15日間を完遂。7月場所の開催可否は理事会で最終判断するが、高崎親方は「安全に場所をやりたいという思い。どこかで方向性が決まる時をつくらないといけない」と述べた。

協会員の原則的な外出禁止が続く中、新大関朝乃山は相撲を取る稽古を、白鵬と鶴竜の両横綱はぶつかり稽古を再開するなど、徐々に接触のある稽古を実施。師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)らが感染し、三段目力士が死去した高田川部屋でもトレーニングを始めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

母校の鳥取城北高を表敬訪問し、取材に応じる照ノ富士(6日、鳥取市)=共同

 大相撲7月場所で2015年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関で平幕の照ノ富士関(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が6日、母校の鳥取城北高(鳥取市)を …続き (12:13)

阿炎=共同

 新型コロナウイルス禍の中、外出しての会食が発覚して大相撲7月場所を途中休場した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=が日本相撲協会に引退届を提出したことが5日、分かった。関 …続き (5日 12:47)

 日本相撲協会は5日、東京・両国国技館で大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、王輝(24)=本名小池一毅、新潟県出身、錣山部屋=と錦富士(24)=本名小笠原隆聖、青森県出身、 …続き (5日 10:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]