スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

相撲協会、プロジェクトチーム設置 7月場所へ来週から協議

2020/6/19 19:35
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会が無観客での開催を目指す7月場所(7月19日初日・両国国技館)まで1カ月となった19日、協会広報部の高崎親方(元幕内金開山)が報道陣の電話取材に応じ、場所運営に向けたプロジェクトチーム(PT)を設けて来週から打ち合わせを開始することを明らかにした。

PTのリーダーは芝田山広報部長(元横綱大乃国)が務める。相撲協会は新型コロナウイルス感染拡大の中で実施した3月の春場所でもPTを立ち上げ、無観客で15日間を完遂。7月場所の開催可否は理事会で最終判断するが、高崎親方は「安全に場所をやりたいという思い。どこかで方向性が決まる時をつくらないといけない」と述べた。

協会員の原則的な外出禁止が続く中、新大関朝乃山は相撲を取る稽古を、白鵬と鶴竜の両横綱はぶつかり稽古を再開するなど、徐々に接触のある稽古を実施。師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)らが感染し、三段目力士が死去した高田川部屋でもトレーニングを始めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (20:36)

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]