その他スポーツ

柔道男子100キロ超級、斉藤立が優勝 高校総体

2018/8/10 19:08
保存
共有
印刷
その他

男子100キロ超級決勝 崇徳・松岡大輝(右)を破り優勝した国士舘・斉藤立(10日、津市産業SC)=共同

男子100キロ超級決勝 崇徳・松岡大輝(右)を破り優勝した国士舘・斉藤立(10日、津市産業SC)=共同

全国高校総体(インターハイ)第10日は10日、津市産業SCなどで行われ、柔道男子は個人4階級を実施し、100キロ超級で五輪王者の故斉藤仁氏の次男斉藤立(東京・国士舘)が優勝した。

90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園)が2連覇を達成。81キロ級は板東虎之輔(千葉・木更津総合)、100キロ級は皆川大記(千葉経大付)が制した。女子は団体の2回戦までを実施した。

ソフトボール男子は2回戦が終了。剣道は競技が始まった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

序盤から積極的に仕掛け、3回戦進出を決めた高橋礼(上)、松友組=共同

 格下のオーストラリアペアをわずか34分で退け、高橋、松友組が初戦を快勝した。女子シングルスの山口茜らシード選手が次々と姿を消していることもあり「ふわふわした気持ちで臨んじゃだめだと思った」と高橋。序 …続き (12:21)

得意のラリー戦を制し3回戦に進出した福島(奥)、広田組(21日、バーゼル)=共同

 試合開始からまもなく、レシーブ場面で2人のラケットが交錯し、プレーが止まった。素早いローテーションを持ち味とする福島・広田ペアにとって珍しい場面。大会3日目にしてようやく初戦を迎えたこともあってか「 …続き (12:18)

 テニスの全米オープンの予選は21日、ニューヨークでシングルス2回戦が行われ、男子で内山靖崇(北日本物産)が6―1、6―4でスロベニア選手を破り3回戦に進んだ。
 男子の綿貫陽介(日清食品)、杉田祐一( …続き (11:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]