2018年8月22日(水)

その他スポーツ

柔道男子100キロ超級、斉藤立が優勝 高校総体

2018/8/10 19:08
保存
共有
印刷
その他

男子100キロ超級決勝 崇徳・松岡大輝(右)を破り優勝した国士舘・斉藤立(10日、津市産業SC)=共同

男子100キロ超級決勝 崇徳・松岡大輝(右)を破り優勝した国士舘・斉藤立(10日、津市産業SC)=共同

 全国高校総体(インターハイ)第10日は10日、津市産業SCなどで行われ、柔道男子は個人4階級を実施し、100キロ超級で五輪王者の故斉藤仁氏の次男斉藤立(東京・国士舘)が優勝した。

 90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園)が2連覇を達成。81キロ級は板東虎之輔(千葉・木更津総合)、100キロ級は皆川大記(千葉経大付)が制した。女子は団体の2回戦までを実施した。

 ソフトボール男子は2回戦が終了。剣道は競技が始まった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

競泳女子100メートルバタフライ決勝で力泳する池江=石井理恵撮影

 ジャカルタ・アジア大会第4日(21日)競泳は池江璃花子(ルネサンス)が女子100メートルバタフライで4個目の金メダルを獲得した。400メートル個人メドレーでは大橋悠依(イトマン東進)が優勝した。男子 …続き (21日 23:59)

記者会見後に記念撮影する、早大アメフット部の斉川尚之主将(21日午後、東京都内)=共同

 アメリカンフットボールの関東大学リーグ1部上位8校による「TOP8」のうち、悪質な反則問題で2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けた日大を除く7大学が21日、開幕を前に東京都内 …続き (21日 18:25)

女子200メートル平泳ぎ決勝で力泳する渡部=石井理恵撮影

 【ジャカルタ=堀部遥】20日の競泳女子200メートル平泳ぎで、渡部香生子(早大)が2分23秒05で優勝し、大会2連覇を決めた。
 「最後が勝負になるのは分かっていた」。150メートルのターンを終え、3 …続き (21日 13:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]