2018年12月12日(水)

その他スポーツ

柔道男子100キロ超級、斉藤立が優勝 高校総体

2018/8/10 19:08
保存
共有
印刷
その他

男子100キロ超級決勝 崇徳・松岡大輝(右)を破り優勝した国士舘・斉藤立(10日、津市産業SC)=共同

男子100キロ超級決勝 崇徳・松岡大輝(右)を破り優勝した国士舘・斉藤立(10日、津市産業SC)=共同

全国高校総体(インターハイ)第10日は10日、津市産業SCなどで行われ、柔道男子は個人4階級を実施し、100キロ超級で五輪王者の故斉藤仁氏の次男斉藤立(東京・国士舘)が優勝した。

90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園)が2連覇を達成。81キロ級は板東虎之輔(千葉・木更津総合)、100キロ級は皆川大記(千葉経大付)が制した。女子は団体の2回戦までを実施した。

ソフトボール男子は2回戦が終了。剣道は競技が始まった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子200メートル個人メドレー決勝 3位になった藤森太将の平泳ぎ(11日、中国・杭州)=共同

 【杭州=共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権は11日、中国の杭州で開幕し、男子200メートルバタフライは瀬戸大也(ANA)が1分48秒24の短水路世界新記録で初優勝した。この種目で3 …続き (11日 23:19)

男子200メートルバタフライ決勝 短水路世界新で初優勝した瀬戸大也(11日、中国・杭州)=共同

 【杭州=共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権は11日、中国の杭州で開幕し、男子200メートルバタフライは瀬戸大也(ANA)が1分48秒24の短水路世界新記録で初優勝した。この種目で3 …続き (11日 21:22)

2008年の北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した日本チーム。左から塚原直貴、末続慎吾、朝原宣治、高平慎士の各選手(国家体育場)=共同

 日本オリンピック委員会(JOC)は11日、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治の4選手による日本が7日付で銀メダルに繰り上がったと …続き (11日 19:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]