/

瀬戸大也、競泳チーム主将に 「金メダル獲得は役目」

競泳の男子個人メドレー2種目で東京五輪代表に決まっている瀬戸大也(ANA)が10日、東京都内で取材に応じ、競泳チームの主将に任命されたことについて「チーム最初の金メダル獲得が役目だと思っている。日本にも、自分にも勢いをつけるために大事」と意気込みを述べた。

前回のリオデジャネイロ五輪は、女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵が主将を務めた。「理絵さんのやり方も参考にしながら、みんなでわいわいと明るいチームになれば」とチームづくりのプランを描いた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン