ラグビー

スーパーラグビー、豪は中断期間も国内で試合

2020/3/20 23:47
保存
共有
印刷
その他

オーストラリア・ラグビー協会は20日、新型コロナウイルスの感染拡大によりスーパーラグビー(SR)が中断されたことを受け、同国に拠点を置くSRのチームなどは、中断期間中も国内で観客を入れずに試合を実施すると明らかにした。ロイター通信が報じた。

オーストラリア・カンファレンスに所属する日本のサンウルブズは、同国の入国制限により参加できず、2017年シーズンを最後にSRを外れたウェスタンフォースが代わりに参加する。

SRは第7節(15日終了)を最後に中断された。サンウルブズは今季を最後にSRから除外されることが決まっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのトップリーグ、パナソニックは25日、イングランド代表45キャップのロック、ジョージ・クルーズ(30)とウェールズ代表29キャップのCTBハドレー・パークス(32)が加入すると発表した。それ …続き (25日 11:14)

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは23日、オーストラリア国内で7月に計画されている大会への参加で障害となっている入国制限について、オーストラリア協会が同国政府と交渉を続けていること …続き (23日 18:27)

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)は22日、チームの解散の正式決定を1週間遅らせると明らかにした。渡瀬CEOは今季の残り試合への参加が難しくなったと …続き (22日 19:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]